不妊鍼灸を受ける前にしっておくべき5つのポイント!

 

不妊治療の為、鍼灸院を探している貴方がに知っておくべき5点!

 

不妊治療でご自分の妊活に不妊鍼灸を取り入れてみたいと

思っている方へ、不妊鍼灸を受ける前に知っておくべき5つのポイントを

解説していきたいと思います。以下の点を事前にしっかり確認して鍼灸院を探せば

自分にあった鍼灸院を見つけられると思います。

 

現在、病院だけで不妊治療を受けている方にも頭の片隅において

もらうと大変嬉しいです。

 

それでは確認していきましょう!

 

 1.専門性の高い鍼灸院である事(不妊治療に力を入れている)

 

→外からみると巷にある鍼灸院はどれも同じように見えますが、

それぞれの鍼灸院により、得意疾患がことなります。

 

腰の痛みや膝の痛みなど運動器などを得意としているお店もあれば、

生理痛など婦人科疾患などを得意としているお店もありますので、

初めて予約をする前には事前にチェックする事をオススメします。

 

2.施術料金が異常に安いお店は注意

 

→鍼灸の施術料金はほとんどの場合、自由診療ですので鍼灸院によって

料金は一律ではありません。

 

不妊治療に対する鍼灸の料金の場合、平均的に6000円〜10000円位が相場

のようです。中には3000円〜4000円位の低料金で施術しているところもあ

るそうです。

 

はっきりいってその様な低価格で患者さんベストな治療を提供できるの

でしょうか?不妊治療は日進月歩のスピードで進化しており、日々の勉強

がかかせません。

 

その為に、様々な学術研究会に出席したり文献を購入したりと施術者は

出費がかさみます。治療のクオリティを高め維持して行く為にはそれなり

の費用がかかるのは仕方のない事です。

 

残念ながらニ◯リ、ユニ◯ロなどの大量生産ができる工業製品のように安く

て良い物はありえません。「安物買いの銭失い」にならないように注意して

ください。

 

 3.施術者の不妊治療(現代医学)にたいする知識が高いか

 

→不妊治療の為に鍼灸をうけますが、得てして鍼灸は東洋医学ですので

現代医学での不妊治療(病院ではどんな検査をするのか?どんな治療を

するのか?)に対してあまり詳しくない鍼灸院がありますが、不妊治療の

ファーストチョイスはまず現代医学での検査、治療となります。

 

ですので患者さんの状態を東洋医学的な診かただけではなく、

現代医学からも診ることができる鍼灸院をさがさないといけません。

 

勉強熱心な鍼灸院の先生は往々にして不妊治療の為の学術研究会

(例 日本不妊治療カウンセリング学会など)などに所属している

先生が多いようですので、その辺のことも初診時に尋ねてみると

よいでしょう。

 

 4.セルフケア方法など自分でやれるケアを指導してくれる

 

→いくら病院からもらった薬をのんでも、鍼灸院で鍼灸を受けても

不妊治療においてもっとも大切な事は、普段の生活で自分自身の

生活習慣を見直すことや運動不足を解消する為に、自分自身で

積極的にセルフケアをして行く事です。

 

とはいえ、生活習慣や自分に適した運動方法などを知ることはなかなか

難しいとおもいます。

 

ですので、セルフケアなど正しい知識で指導してくれる鍼灸院がいい

でしょう。

 

 5.自宅から職場から無理なく通える

 

→不妊鍼灸を受けるとなると、どうしても月に何度か通う必要がでてきます。

鍼灸院が自宅や職場から遠いと、通うことがストレスとなってしまう可能性

が高いです。

 

休日のうち半日以上が潰れてしまうようでは自分のための余暇が

とれず、これもまたストレスになってしまいますので、なるべく通院に負担の

かからない距離にある鍼灸院を見つけることが大切になってきます。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

鍼灸は幅広い疾患に対応していますので、患者さんからみれば鍼灸の看板を

掲げているだけで全て同じに見えてしまう事が多いようです。

 

あなたの貴重なお時間とお金をかける事になるので、不妊治療のため鍼灸院

の予約を取る前にしっておくべき5点ということで解説してみました。
茨城県守谷市不妊専門鍼灸院暢寿堂 松見暢朗

コメントは受け付けていません。