子宮活で不妊を遠ざける

 

昔から女性は男性と比べると健康や美容

を意識するという方がほとんどだと思いますが

、子宮活という言葉をご存知でしょうか。

 

最近こそ身体の中の健康を意識してバランスを

整えようという活動をしている方もいますが、

まだまだ子宮という所にまで意識が向かないという方も多いです。

 

そこで子宮活って何?という疑問を活動内容

や注意点などと共に詳しく見ていきましょう。

 

 子宮活とは?

 

実際に言葉を聞いてイメージするのは何となく

不妊の方がしているという感じですが、

子どもが欲しいという理由だけでなく普段から

子宮活を行っておくと身体を健康にするいくつかの

メリットが隠されているのです。

 

生理痛が重かったり婦人病になりやすかったりする

という方に確認してもらいたいポイントとして

下腹部が冷えているかどうかという点です。

自律神経の乱れや冷えによって子宮が凝り固まってしまい、

身体に様々な悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

子宮活はそんな子宮を改善し、健康を取り戻して正常な

状態に戻してあげるという活動を指したものです。

 

日々の生活習慣から子宮活を考える

 

具体的な活動方法の中に生活習慣の見直しがあり、

自律神経の乱れを治すために睡眠の質を上げたり

筋肉が緊張して血行不良を引き起こすストレスの

発散法などまずは基本的な事から入っていきます。

 

この生活習慣の見直しによって大幅に

子宮が改善するという方がほとんどだと思います。

 

なぜなら知らないうちに身体に悪影響になる行動を

取ってしまいがちだからです。

これは子宮に限って言えた事ではないですが、

自分が経験した・飲食した事や物が

ダイレクトに子宮に届くと言えば理解がしやすいと思います。

 

それくらい子宮はデリケートに出来ているものなので

例えば大量のお酒や喫煙が止められないという方は

子宮に血液が上手く回らずに血行不良で生殖機能の低下に繋がってしまいます。

 

スリル感が好きという方にも同じで筋肉が緊張してしまうので、

余りにも同じような事を連日するのは子宮の事を考えると

止めておいた方が得策です。

 

このように止めるのが一番良いですがたばこは本数を減らし

、冷えたビールではなく常温で飲めるワインに変えるなどの

工夫をしている方も改善は見込めます。

 

また、女性にありがちな急激な体重の増減は生理に

支障をきたして止まってしまう事もあるので注意が必要です。

 

子宮を温める

 

簡単で機能回復の効果も見込めるのが温めるという行為です。

温める事で子宮や子宮周りが柔らかくなり、結果的に血行不良などが

改善されるので身体全体的にも健康に導いてくれるという事になります。

 

運動不足や寝不足、辛い物好きなど意外でちょっとした事

で冷えてしまいますが、一言で温めると言っても方法は様々です。

お湯に浸かってしっかりと身体を温める事はもちろんですが、

カイロを貼るなどその場で簡単にできてしまう方法もあります。

 

冷えは元々血行不良で起こる事が多いので、

デスクワークや外出が億劫になっている方にはヨガやストレッチなど

少し時間があれば家の中でできてしまう方法もおすすめで

場所もあまり取らずにできてしまうのでデスクワークが多い

オフィスなどでも応用可能です。

 

更に本格的にやりたい方の中にはジョギングやウォーキングなどの

外で行うものにも積極的に挑戦している方も多いですよ。

 

元々の身体が温かい方でお腹を出すファッションが多いという方は

極力控えめにする事を意識するだけで違いますし、

普段から冷えを感じる方は何が原因かを突き止める事から

始めると短期で症状を改善できると思います。

 

子宮をチェックしておこう

 

冷えを主に取り上げてきましたが、

外からは分かりにくい場合もあって性交痛や経血の量なども

子宮活を行う上で見ておくべきポイントとして挙げられます。

 

外からでは分からないとあって子宮の質が

水面下で下がっている事に恐怖を覚える方もいるかもしれませんが、

ほとんどの不調は症状に表れるので見落としがないように

しっかりと自分を観察しておきましょう。

 

特に生活が不規則な方にはそれくらいの意識をして生活する事が

子宮にとっても最終的な身体の健康にとっても良い結果が出る事は確かです。

 

最後に比較的代謝や子宮の機能が高い若い方でも油断はできませんが、

今の不規則な生活を続けている方は年齢を重ねる毎に子宮の機能が

衰えていくのも確かな事なので何かしらの改善策を取る事が賢い選択です。

 

子宮活と言っても必ずしも不妊の方だけが

行う活動ではない事やその活動内容の多さに驚かれた方も多いと思います。

また、自分の子宮の状態はどうなっているのかなと

気になってきたという方もいるのではないでしょうか。

 

これを機に子宮の重要性を意識して生活習慣を見直し、

改善を図るのもこれからの健康や美容にも繋がっていきます。

 

不妊に悩んでいる方はもちろん、子宮の健康状態を把握して

これからの将来に備えたいという方まで、できる活動でもあるので

しないよりはしておいた方がこれからの生活が楽になる可能性は高いでしょう。

 

 

コメントは受け付けていません。