妊娠しやすい夫婦の3つの特徴

 

 

妊娠しやすい夫婦の3つの特徴

妊娠しやすい夫婦の特徴?

そんな特徴あるんでしょうか?

 

実は共通の特徴があるんです。

 

もちろん子だくさんのご夫婦は

夫婦生活の回数が多い傾向にあります。

 

また、アメリカでの調査では

月に15日(回)以上の夫婦生活で

タイミング法の優位差がなくなる

というレポートもあります。

 

妊娠のために夫婦生活はとても重要です。

ただ、今回はそことは違う視点でお話しします。

 

夫婦の『温度差』はありませんか?

 

 

不妊治療にあたって

当鍼灸院にご相談にくる方にも

奥様はがんばっているけど、ご主人はなにもしない。

 

そんなご夫婦をよくみかけます。

 

奥様は食事に気を使い、運動もしているのに

 

『うちの主人は煙草をすって

毎日お酒を飲み

昼はファーストフードを食べるのを

やめてくれないんです…』

 

そんなご相談はとても多いですね。

 

そして私のアドバイスをご主人に伝えると

『おれの精子は悪くない』

と言われてしまったり。

 

妊活中の方の多くは原因不明で

どちらが原因かわからない状態です。

 

もちろん精液検査をすれば

問題なしと言われるかもしれません。

 

だからと言って

精子の質が良いという保証はありません。

 

また、精液検査に問題なく

女性にも問題がないとき。

 

メディアでよく言われるような

「女性の体に隠れた問題」

があるというわけでもありません。

 

卵子の質や老化、子宮内膜が

よく取り上げられますが

未だにわかっていない部分が多いのです。

 

それなので妊活をしているならば

どちらが原因と決めつけずに

ご夫婦の二人三脚で向き合ってほしいと思います。

 

原因がわからないまま

どちらかのせいにしてしまう…

 

そんな状況で妊活を続けても

苦しい時間ばかりです。

 

それがストレスとなり

心身の負担になります。

 

そんな状況を打開するために

これから話す3つのことを

ぜひご夫婦で実践してみてください。

 

妊娠しやすい夫婦になるための3つの取り組み

 

その1 当たり前のことに感謝をする

 

 

 

私自身の話になりますが

感謝についてこんな風に思っていました。

 

感謝をするのは誰かが

『私がうれしいことや感謝したくなること』を

してくれたときにするものだ。

 

そんな風に思っていました。

文章にすると嫌な奴ですね(笑)

 

それなので当たり前にしてくれてることに

全然気づかず

感謝できていませんでした。

 

私は身の回りの人やすれ違う人たちが

当たり前のようにやってくれていることに

目を向けていなかったんですね。

 

・道をきれいにするために掃除をしてくれる人

・前のドアが閉まるのを手で押さえて待ってくれる人

・お店に自分のほしい商品を用意してくれる人

・飲食店でテーブルを拭いておいてくれること

・ご飯を用意してくれること

・毎日夜遅く前働いてくれていること

・掃除洗濯をしてくれること

 

こうやって書き出してみると

日常的に、当たり前にやってくれているけど

感謝していい場面はたくさんあります。

 

夫婦間も一緒。

 

日々日常の当たり前にしてくれることへ

感謝の言葉を伝えること。

 

小さな事であっても

感謝の言葉を伝えるだけで

夫婦の距離は簡単に縮まります。

 

 

その2 幸せの基準を下げる

 

 

何が幸せか

どんなことが幸せか

それは人によって違います。

 

ただ、幸せの基準が高ければ高いほど

日常的なことに喜べなくなります。

 

さらに現代は刺激で満ち溢れています。

 

そして人間は刺激にはすぐ慣れます。

 

すごくおいしい料理も

毎日食べれば飽きますし

 

それが当たり前になると…

ふつうの食事に満足できなくなります。

 

それなので幸せの基準を下げて

小さなこと

普通のことに幸せを感じて

ご夫婦で喜ぶようにしてみてください。

 

・朝目が覚めたらご主人が目の前で寝てる

・行ってきますって元気よく出かけて行った

・今日もちゃんと帰ってきてくれた

・毎日ご飯を一緒に食べることができる

・職場の休憩中にラインがきた

 

こういうこと、恋人同士の時だったら

これだけで喜べてませんでしたか?

 

恋人のころのように

幸せの基準を下げてみてください。

一緒にいるだけで幸せ。そんな風に。

 

脳は喜ぶことで自律神経に作用し

身体を活性化させ

ストレスや疲労から強くなります。

 

 

その3 小さな目標を設定して必ず達成する

 

 

 

妊活の悩みで多いのは

『何をすればいいのかわからない』

という相談です。

 

医学が発達し、情報が氾濫して

何を選べばいいのかわからない

そんな状況になっています。

 

・体外受精した方がいいのか

・でもできれば自然妊娠したい

・医者には自然妊娠は難しいと言われた

・卵子の年齢が不安

・もう2年もできない

・夫婦生活をするにも時間が

・あのサプリがいいって聞いたけど

・運動をした方がいいんだろうけど

・でもお金が…

 

いろんな悩みがつきません。

悩みがありすぎて

どこから手を付けていいのかわからない

そういう方が多いですね。

 

そんなご夫婦は

小さな目標を設定してみてください。

 

どんなことでもいいです。

妊活でなくてもいいです。

 

・1日1回ありがとうを伝える

・毎日笑顔でおかえり!っていう

・1日1分、腹式呼吸をする

・1日1か所ストレッチする

・今日から3日間は9時までに寝る

・1週間だけ基礎体温をつけてみる

 

こういう小さな目標を決めて

夫婦一緒に達成していくうちに

・コミュニケーションが増え

・足並みが揃い

・話し合う時間が増え

・具体的な解決策が

見えてくるようになります。

 

 

本質はコミュニケーション

 

 

今回、3つの特徴として書きましたが

これらの特徴の本質は

【コミュニケーション】です。

 

妊活がうまくいくご夫婦は

お互い良いコミュニケーションをとっています。

 

反対に、途中であきらめてしまうご夫婦は

コミュニケーションが足らず

片方の想いが伝わらずに、すれ違っています。

 

ご夫婦のコミュニケーションがうまくいかないと

改善の方法も決まりませんし

ご主人に提案を受け入れてもらうことも

難しくなります。

 

それでは妊活が成功するどころか

夫婦仲が悪くなり

最悪のケースでは離婚したカップルも。

 

大切なことはコミュニケーションです。

 

良いコミュニケーションが

人に幸せな時間をもたらすのではないでしょうか。

 

元気な赤ちゃんを授かるためにも

あなた自身が毎日幸せに

過ごしてほしいと願っています。

 

ご夫婦で良いコミュニケーションをとって

楽しい妊活、幸せな妊活。

 

ぜひ始めてみてくださいね。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。