超簡単!にお腹を温める妊活テクニック

超簡単!にお腹を温める妊活テクニック

 

今回は生活の時間を使わずに
簡単にお腹を温めるテクニックを紹介します。

 

やり方は簡単。

 

夜寝るときに、
あお向けになって
足と足をぴったりと閉じて
お腹に手を当てて
呼吸をゆっくりとするだけ。

 

え~~~~!?うそでしょ?

って思われるかもしれませんが笑

 

実際にやってみると
その効果がとてもよくわかります。

 

原理を説明すると
人間の体は体幹から離れた手足から
体温が放散されていきます。

 

これは手足は表面積がとても広ためです。
犬の尻尾も同じ原理で
体温調節をしているそうです。

 

これによって熱が出過ぎないよう
調節されてはいるのですが
生み出す熱量が十分でなければ
皮膚と大気との接触で熱が奪われていきます。

 

そのため手足を極力くっつけ合うことで
皮膚の表面積をへらし
自分の熱を体内で循環できるようになるため
熱が身体から逃げなくなります。

 

また、呼吸を深くゆっくりとすることで
副交感神経が働き
血管がひらいて血流が良くなるので
手足がポカポカします。

 

実際、当院にいらっしゃる方には
最初に全員にこの方法をお伝えしますが

・身体がすぐ温まるようになった
・ぐっすり眠れるようになった
・寝つきが早くなった

 

など、皆さん良い感想をおっしゃいます。

 

ぜひ今夜からお試しくださいね。

 

子宝針灸師 宮崎圭太

 

 


 

 

コメントは受け付けていません。