サプリメント選びのコツ

こんにちは暢寿堂の松見です。
サプリメントの選び方についてお話したいと思います。

栄養不足?

現在の日本の社会情勢、環境ですとほとんどと言っていいほど栄養不足になることは普通の生活をしていればないと思います。
ところが、栄養不足にはなりませんが「栄養バランスの乱れ」がある人は数多くいます。
どうしても忙しく外食やコンビニ食が増えてしまう事が原因で栄養バランスが崩れてしまう人が多いようです。

こんな時に頼りになるのが不足した栄養素を補えるサプリメントです。
最近は本やネット検索、SNS等のメディアで妊娠に必要な栄養素の知識を得られてご存知の方は多いと思いますがサプリメントから摂取できる栄養素が本当に安全なのかを知ることはなかなか難しいところです。

天然由来

大手メーカーの製品てあっても、安価なサプリメントは、原材料か基本的に石油化学製品てす。
同しビタミンBやCといっても、原材料か天然のものと石油由来のものて゛は、当然体への吸収率か異なります。
たた、石油からつくるほうか大量生産できるため安価で、小粒で香りづけが出来るので購入者には手に取りやすいという面かあるのだと思います。サプリメントか゛天然のものか石油由来のものかは、品質表示を見れはすくにわかります。天然のものは野菜や酵母なと原材料の名前か書いてありますが石油由来のものは、ビタミンC、ビタミンB6といった、栄養素の名前しか書いてありません。

「GMPマーク」

「GMPマーク」がついていることも、品質か高いことの証明になります。
GMPとは、Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で原材料の受け入れから製造、出荷まて全ての過程において、製品かが「安全」につくられ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のこと。 ちなみにこのマークは厚生労働省が管轄、認定しています。少々高くても効果考えると、GMPマークのついているサプリメントを選ふことをおすすめします。
大手有名メーカー製のサプリメントでは、GMPマークのあるものはほとんとありません。
サプリメントを選ぶときは、有名なメーカーだからとか宣伝しているからということよりも
GMPマークかがついているかどうかに気をつけてもらうとよいでしょう。
ビタミンなとの栄養素か食事から摂れれば、食物繊維も豊富なので理想的ではあります。
しかしなから多忙でどうしても料理がてきない方は、天然由来のサプリメントを使って、効率よく大切な栄養素を摂るようにするとよいでしょう。

コメントは受け付けていません。