クルミ(胡桃)が妊活に役立つ理由その1

クルミ(胡桃)が妊活に役立つ理由その1

クルミは栄養価が高く美容やダイエットの面でも注目されており、手軽に食べることが出来ることから女性を中心に話題となっております。
西洋医学的な見方ですと(オメガ3)や(オメガ6)などの必須脂肪酸が摂取できたり、東洋医学では漢方の1つとして用いられることもあり(腎「生命エネルギー」)を補うことが出来るということで両方の分野においても高い評価を受けているクルミは妊活を頑張っているあなたの力になると思います。
では、実際にどのような効果があるのかこれから伝えていきたいと思います。

 

クルミを摂取した方が良い体質の方

① 生理痛や生理不順がある

② 子宮内膜症やチョコレート嚢胞などの婦人科疾患がある

③ 冷え症である

④ 睡眠不足である

⑤ 虚弱体質である

⑥ 便秘症である

また、クルミには滋養強壮やアンチエイジング効果があるので高齢になってから妊活をする方にもオススメです。

 

 クルミは睡眠の質を上げる効果がある

睡眠は妊活をしていく中でとても大切になってきて、睡眠中に出てくるセロトニンはストレスを緩和させたり
自律神経を整えたりする効果があります。また、睡眠の質を上げたり入眠を促すメラトニンというホルモンがありますが
このメラトニンの分泌が少ないと不眠症や夜中に起きてしまう中途覚醒の原因にもなってしまいます。

クルミの成分の中にはこのメラトニンを作る材料であるトリプトファンという必須アミノ酸が豊富に含まれていることから睡眠の質を上げることが出来ます。

 

 クルミは疲労回復効果がある

クルミの成分の中には疲労回復に役立つビタミンB1という成分が入っておりますので、仕事や家事で忙しくて疲れやすい生活をしている方におすすめです。
また、睡眠を取るということもエネルギーが必要となりますので、疲れすぎている方ですと寝る力というのが不足してきます。

疲労が蓄積すると内臓の機能が低下したり、性欲が減退することで夫婦生活に支障が出たりしますので今一度ご自身の身体(心身共に)が疲れていないか確認しましょう。

 

 

クルミは便秘解消に効果的

クルミは食物繊維が含まれていることで便秘の解消にも効果的です。
腸の働きを高める効果もあるので蠕動運動(腸の動き)を活発にしてくれます。
また、腸は近年では第2の脳と言われるほど重要な働きをしておりますので、消化吸収以外にも身体全体に良い影響をもたらしてくれます。

腸の働き

・睡眠やストレスと関係の深いセロトニンを作っている
・ドーパミンを作っている
・記憶力向上
・消化器系や心臓などに指令を出している
・感情のコントロール

実は超は脳からの指令がなくても自発的に活動しているんですね。それだけではなく上記のように様々な役割を担っています。
美味しいものを食べて幸せな気持ちにさせてくれるのも腸が関与していると言われております。

これだけでもクルミを食べる価値はありそうですが、まだまだ沢山の効果が期待できますので次回以降、東洋医学のお話しも交えながらお伝えしていこうと思います。

コメントは受け付けていません。