生理周期が40日以上でイライラしてしまう人の改善方法

生理周期が40日以上でイライラしてしまう人の改善方法

当院にいらした生理周期が40日以上で無排卵の方。

 

日常生活ではとにかく焦ってしまうし

イライラとして色んなことが嫌になってしまう。

 

日々のセルフケアも頑張っているし

ストレスのない生活を心がけている。

 

だけどなかなか生理周期や無排卵の状態が改善しない。

そんな方が多くなってきたように思います。

 

このイライラと生理周期が

医学的に関係するとは証明できないかもしれませんが

東洋医学ではこんな風に考えます。

 

まず、イライラという感情は肝臓を傷つけます。

肝臓は血をコントロールしている場所です。

 

そして、生殖機能を順調に働かせるのは

血の役割です。

 

そのためイライラしていることで

肝臓の働きが弱まり

それが子宮や卵巣にマイナスの影響をもたらしている。

そう考えます。

 

この方の場合

「もともとイライラしがちな性格なんです・・・」

そんな風におっしゃっていました。

 

イライラが肝臓を傷つけ

それによって子宮や卵巣に

長期間影響を与え続けていたのかもしれません。

 

いずれにせよ、体にとって不快に感じることを

長期間続けていると

ストレスによって人の体は正常な働きをしなくなります。

 

そういうときの対処法。

 

イライラしている方やストレスの多い方は

ゆっくりと長く息を吐く呼吸法を身につけて

呼吸を意識した生活を心がけてください。

 

やり方は簡単です。

1、頭の中で15数えながらゆっくりと息を吐き

2、15で吐ききったら5秒間息を止めます。

3、その後、ゆっくりと息をたっぷり吸ってください。

この3ステップの呼吸をするだけです。

 

これだけでも呼吸が安定して

自律神経に良い影響を与えてくれます。

 

呼吸は自律神経を調整します。

そして自律神経やホルモン・血液を調節し

子宮や卵巣に良い影響をもたらしてくれます。

 

ゆっくりと呼吸をするだけで

気持ちが落ち着くのを感じられるようになるといいですね。

 

鍼灸師 宮崎圭太

コメントは受け付けていません。