妊活情報から離れる、ということ。

妊活の情報

宮崎です。

先日、ご相談にいらしたクリニックに通う30代の女性。

看護師をされていて
夜勤もこなしバリバリと働いていました。

周期が遅れたり
生理痛が強くても

20代の頃はそれが当たり前になっていて
普通のことだと思っていたそうす。

そして結婚して数年。

「結婚すればすぐにできると思っていた…」

そう思って毎日を過ごしていたけれど
なかなかできず
周りの妊娠の報告に焦る日々…。

家族にも友達にも話せない妊娠の悩み。

毎日スマフォサイトで検索して
知識ばかり大きくなっていくけど

自分がなにをすればいいのかわからなかったそうです。

焦りはいらだちを生み
なんでもないことでもご主人とケンカしてしまう。

ご主人は優しく受け止めてくれるけど
それも申し訳なくて
本当に自分が違う人になってしまうようで
自己嫌悪の毎日。

子供を見るのが大好きだったのに
今では素直に可愛いと思えなくなってしまったそう。

出産の報告がくるたびに
傷つき、不安になり
ご主人に八つ当たりしてしまう。
「自分が壊れてしまって
性格が変わったのがとても怖い」
彼女はそう言っていました。

赤ちゃんを望むご夫婦にとって
子供ができないというのは

他の人には到底理解のできないくらい深いものです。
それは今も昔も変わることはありません。
ただ、現在は情報が多く
そして伝達のスピードが速すぎて

情報によって苦しんでいる方を数多く見ます。

そんなときに必要なことは
【情報から離れること】

妊活にとってとても重要です。

そして、何よりも大切なことは
妊活している間も
あなたにとって重要な毎日だということです。

いろんな方法が世の中に溢れていますが
妊活にとって重要なことは
あなたが健康になることです。
そのためにやるべきことは
運動、食事、睡眠。

まずはこの3つを見直してみてくださいね。

コメントは受け付けていません。