不妊を睡眠で克服したエピソード

こんにちは。

 

横浜で不妊を専門とした鍼灸院を開いております
羅針堂鍼灸整体院の高瀬です。
女性にとってホルモンバランスは
とても大切な要素になります。

 

子宮の正常な働きや
生理の状態、基礎体温にも
関係してくるものになります。

 

ですが、現代では
このホルモンバランスが乱れている女性が
本当に多くいるのが現状です。

 

その原因に睡眠の問題があります。
これは睡眠の質・時間の2つの問題があり、
どちらか片方があれば睡眠不足として成り立ちます。

 

この睡眠を劇的に変化させ
不妊を克服した女性のエピソードを
今日はお話ししたいと思います。

 

体外受精を繰り返していたAさんは
何度やっても成功しないことに
とても不安と焦りを感じていました。

 

年齢も高くなってきて
卵のグレードも低いと
医者に言われていました。

 

他に何かやることがないかと検索した結果、
鍼灸が卵子の質の向上に良いと知り
当院の治療を受けようと考えたそうです。

 

最初に当院でカウンセリングを受けた際に
睡眠時間が極端に短いのが分かりました。

 

その原因は旦那さんの仕事環境にありました。

 

旦那さんは深夜1時ごろに帰宅し
そこからご飯や入浴をします。

 

もちろんAさんは
それらの準備をしなければいけません。

 

10時ごろに一人息子と一旦寝れるそうですが、
旦那さんと寝るころには目が冴えてしまい
なかなか寝付けなかったそうです。

 

そのまま朝も5時に起きなければいけないので
体はずっと疲れを感じたままで
肩・背中・腰などの激しい痛みもありました。

 

最初に私と合った時は顔に元気がなく、
体全体が疲れ切っているご様子でした。

 

私はその睡眠時間がAさんの体を悪くし
妊娠しにくい状態を作っていると説明しました。

 

でも旦那さんの職場環境を
簡単に変える事なんてもちろん出来ません。

 

私は寝れる時はたくさん寝ることと
睡眠以外のセルフケアを指導しました。

 

少しは体質は変わっていきましたが
まだ疲れやホルモンバランスの乱れはありました。

 

私もこのまま続けていくしかないと考えていました。

 

そんなある日、
転機が訪れました。

 

旦那さんが奥さんとの子供を
もう一人欲しいと強く願い
負担の少ない部署に異動したのです。

 

これでAさんも
まとまった睡眠時間が確保され
体の調子が一気に良くなりました。

 

その後、順調に体外受精を行い
見事に陽性反応が出ました。

 

Aさんはとても喜んでいました。
今では順調にお腹の赤ちゃんが
育ってお腹も大きくなっています。

 

いかがでしたか?
このように睡眠の質と量は
不妊症の方にとってとても大切です。

 

このエピソードでは旦那さんの大きな協力があり、
まねできる人は多くはないと思いますが
睡眠の大切さを知って頂けたらと思っています。

 

寝れる環境なのに寝てないとか
睡眠の質を自ら下げている方は
もう少し考えた方がいいかもしれません。

 

あなたも睡眠で人生が変わるかも?!

 

本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。