妊活のサポートをしたいと思ったきっかけ

妊活を頑張っている方の力になりたい!

 

はじめまして。

横浜市鶴見区で不妊治療を専門としております

羅針堂鍼灸整体院の佐藤です。

 

 

これから、妊娠を目指すあなたに

プラスになる情報をお届け出来たらなと思いますが

今日は私が妊活をサポートすることになったのか?

というお話しをしていきたいなと思います。

 

 

スポーツが好きな私は元々スポーツトレーナーを目指しており

鍼灸やマッサージに加えてリハビリやトレーニングの勉強をして

スポーツ選手のサポートをしたいと思っておりました。

 

 

日本でも沢山のスポーツが盛んに行われており

特に女子スポーツがメディアに取り上げられる事が増えてことで

女子サッカーや女子プロ野球などなど沢山の種目で

女性アスリートの活躍の場がニュースに取り上げられています。

 

 

とても喜ばしいことではありますが

直に選手のサポートをしている私としては

喜んでばかりもいられない現状でもあります。

 

 

女性の身体は激しい運動には本来向いておらず

身体を酷使することによる生理不順や無月経

試合のプレッシャーなどのストレスで

生理痛が酷くなる選手も多いのです。

 

 

選手時代も大切ですが引退してから

女性として生きていくことがとても重要だと考え

そこまでサポートしていきたいと思い

婦人科疾患の勉強を始めたのがきっかけでした。

 

 

様々な勉強をしていく中でアスリートに限らず

一般の方の婦人科疾患が増えていることを知り

何とかしたいという気持ちと同時に

なぜ、年々増えているのだろうという気持ちになりました。

 

 

婦人科疾患の増加と共に不妊治療を受けている方の割合も増えています。

4、50年前と違うものとは・・・?

 

 

女性の社会進出により身体に負担が大きくなっていることはありますが

食事や服装も変わり、移動手段が便利になったことで運動量の低下など

時代の流れと共に変わっているものは多くあります。

 

 

また、現在では医療の発達に伴い、本来必要のない方が高度生殖医療を受けたり

必要以上に薬を摂取してしまいホルモンバランスを崩してしまい生理不順になってしまったり、

排卵誘発剤の多用で子宮内膜が薄くなってしまい妊娠しづらい身体になってしまうなど

自分の身体に合わせた治療ではなく「とりあえずこれを試してみる」という方が多い印象です。

 

 

もちろん、子宮のどこかに異常があるため高度生殖医療を必要とする方はいますし

身体の状態に合わせて必要な量だけ薬を服用していくことは良いですが

一歩間違えると自分の身体を悪くする事もあるのだと知っていてもらいたいです。

 

 

今はネット社会となっているため

簡単に情報を調べられるようになった反面

情報が溢れすぎていて何をやったら良いのか分からなかったり

色々試し過ぎて逆効果になる事もあります。

 

 

サプリメントや葉酸、亜鉛、酵素などなど

妊活で良いとされているものは多く紹介されていますが

それが必ずしもあなたに合っているとは限りません。

 

 

当院に来ている方でも

「色々調べて試していないと不安なんです」

と、常に妊活のための何かを探し続けている状態になり

それが逆にストレスを溜める原因になり得ます。

 

 

婦人科疾患の勉強をしていったり、患者さんと接していく中で

日本の現在のシステムや正しい情報を見つけて実践していくことの難しさ

 

 

身内や先生にも相談が出来ずに悩んでいる方が多くいる現状・・・

 

 

本来は妊娠出来る状態なのにも関わらず

夫婦生活の回数が極端に少なかったりして

月に数回しかセックスをしないという方が

高度生殖医療を取り入れていたりする現状です。

 

 

女性は本来誰しもが妊娠する力を持っています!

 

 

日常生活の見直し、夫婦生活の見直し

体質の改善を行っていくことで沢山の方が

婦人科疾患も解消し子宝に恵まれるはずです。

 

 

妊活を頑張りたいけど何をしたら良いのか分からず悩んでいる方の

応援をして1人でも多くの方が幸せになって欲しいという

想いでこれから情報を提供していきたいと思います。

コメントは受け付けていません。